交通事故が起きてしまった場合(被害者の方)

①警察への通報

 ・どんな些細な事故でも必ず、警察への連絡が必要です。

②少しでも痛みがあれば人身事故として扱う

 ・少しでもお身体に違和感や痛みを感じましたら、必ず人身事故として医療機関にて

  治療を受けましょう。

 ・仮に物損事故として処理してしまった後に痛みが現れた場合

  約10日以内であれば、相当期間として人身事故への切り替えが可能です。

交通事故に遭ってしまった場合、その直後に痛みがなくても数日後に

痛みが現れる場合があります。

事故から数週間経って痛みが現れ病院に通院されても、

「本当に事故による痛みか?」と疑われてしまい、自賠責保険での治療が

出来なくなってしまう場合もありますので、早めの通院をお願いします。

後々に痛みを残さない為にも、痛みの自覚症状がない場合でも、

必ず病院に行って医師の診断を受けてもらいましょう。

③治療期間

事故の種類、怪我や痛みの程度によって治療期間は様々です。

症状の軽い方は、1週間程度で痛みが引く場合もありますが、

ただ、痛みがなくなっても完治とはいえません。

根本的な原因を治さなければ、後遺症を残すことになりかねません。

さくらリバース治療院では、交通事故による怪我に対して、最善最良の治療を提供していきます。

ご相談・お問い合せ

お近くの治療院一覧

LINEで送る